鶴岡保険事務所 | 鹿児島市荒田の生命保険から火災保険まで保険代理店

業界最高ランクハイグレードエージェント認定代理店

  • 医療保険
  • 死亡保険
  • 女性向けの保険
  • がん保険
  • 持病がある方
  • 自動車保険
  • 法人向け保険

お任せください!お客様お一人おひとりに合った保険をご提案します。

Procedure of insurance

お役立ち情報

お通夜の開始〜終了

お通夜・葬儀・告別式の準備をし、席順を決めます

道案内や受付などの係の配置、通夜返しの供養晶の渡し方など、参列者への対応の準備を整えた後、通常、祭壇に向かつて右側に喪主遺族・近親者・親戚の順、左側に僧侶・世話役・亡くなられた方の先輩や思人、会社関係者、知人の順にすわります。己遺族は、会葬者に挨拶する時は、目礼が原則です。

供花・供物、花環の順番を決めます

供花-供物は亡くなられた方と血縁の濃い順に棺の近くに飾り、次いで社会的地位のある方から順に配していきます。屋外の花環も同様です。との順は葬儀社では判断でき芯いので、きちんと指示しましょう。

お通夜の進行を決めます

お通夜の場合、僧侶到着・一同着席・僧侶入場・読経・焼香・僧侶退場・喪主挨拶が通常の進行です。焼香は、喪主・親族参列者の順で行います。

葬儀・告別式の進行を決めます

葬儀・告別式の式次第は以下を参照してください。

葬儀・告別式の式次第[仏式の例]

  1. 参列者着席
  2. 閉式の辞
  3. 僧侶入堂
  4. 読経
  5. 弔辞
  6. 弔電
  7. 遺族の焼香
  8. 一般会葬者の焼香
  9. 僧侶退堂
  10. 喪主または親族代表挨拶
  11. 閉式の辞

※葬儀1〜7 告別式8〜11
※会葬者の人数や僧侶の指示により式次第は異なる場合があります。

お通夜を行い、通夜ぶるまいをします

決定した手順にもとづいて通夜式を行います。ふつう、午後6 時頃から始めて、1〜2時聞かかります。通夜ぶるまいは通常1 時間程度です。長引くと座が乱れかねないので、喪主は時聞を見計らって挨拶し、切り上げるようにしましょう。

また通夜の晩には、近親者は祭壇の口ーソクや線香の火を絶やさないようにする役目もありますので、そのための夜食や寝具の準備も必要になります。

火葬の参列を依頼をします

火葬場まで同行し参列していただく方を親族打ち合わせであらかじめ決めておき、依頼します。

 

Copyright © TSURUOKA Insurance Office 2022 All Rights Reserved..