鶴岡保険事務所 | 鹿児島市荒田の生命保険から火災保険まで保険代理店

業界最高ランクハイグレードエージェント認定代理店

  • 医療保険
  • 死亡保険
  • 女性向けの保険
  • がん保険
  • 持病がある方
  • 自動車保険
  • 法人向け保険

お任せください!お客様お一人おひとりに合った保険をご提案します。

Procedure of insurance

お役立ち情報

家族、近親者へ連絡

臨終を宣告されたら末期の水をとり、親族などへ連絡します

「死に水」ともいい、死者の唇を湿らせる儀式で、血縁の濃い順に行います。
親族などには早急に連絡を取ります。親族以外の関係先には、葬儀日程が決定後連絡します。

退院手続をし葬儀社を選定します

医師の署名の入った死亡診断書(注)を受け取って、退院手続をします。ご遺体は病室から霊安室に移されますが、早急に自宅や斎場へ搬送するよう病院か5求められます。
病院には葬儀社の社員が詰めている場合もありますが、そとに頼まなくてはいけないというととはありません。よい葬儀社を事前!こ選んでおくと安心です。葬儀社!こ連絡し、自宅にひとまず安置するか、斎場l こ安置するか指示します。

自宅に安置できない場合

最近では、住宅事情でご遺体を自宅に安置できないなどの理由により直接斎場に安置する方も増えています。斎場が決まっていなかったり斎場の都合が悪かったりするときは、葬儀社の霊安室に安置し、そこに親族に集まってもらう場合もあります。自宅に安置できない場合は葬儀社に相談してみましょう。

葬儀社の選定

信頼のおける葬儀社を事前に探すことが最もよいことです。
葬儀社選定のポイン卜としては、「明際な見積書の提示」「会員制度の有無」などをチェックしましょう。
しかし、急なご逝去の場合などはそのようなわけにはいきません。ます、互助会や共済への加入、勤務先での契約などを確認しましょう。また、自治会や、市(区)民葬などの葬祭扶助を利用することもできます。

Copyright © TSURUOKA Insurance Office 2022 All Rights Reserved..